JIKE STUDIO

田園都市に残る原風景。寺家町にあるものづくり空間「JIKE STUDIO」は ~ 流れる時間、流されない時間 ~ を大切に皆様と楽しい場をつくっていきたいと思っています。

  • Facebook
  • twitter
  • blogger

EXHIBITION - 展示情報

|企画展|水の景 - 水の骨格 Yoko Takeshita Summer Collection 2017 2017年5月27日(土)~6月18日(日)

|企画展|水の景 - 水の骨格
Yoko Takeshita Summer Collection 2017

2017年5月27日(土)~6月18日(日)

11:00~18:00 火曜休廊

湧水の流れがカラダを透し、

人はいちど透明になる。

命の水は常に入れ代わり、

私という輪郭をも時にはとりはらってしまう。

あとに残るものは、

水の景 - 水の骨格。

竹下洋子による手描きテキスタイルと編地により構成された、

立体コラージュとしての衣。

全て一点ものの纏う絵画です。

EXHIBITION - 展示情報

ドキュメンタリー映画「あめつちの日々」2017年7月7日(金)~30日(日)

ドキュメンタリー映画「あめつちの日々」

2017年7月7日(金)~30日(日)

11:00~18:00 火曜休廊

映画上映スケジュールは後日掲載します。

沖縄の焼物には無限の魅力がある。

陶工たちは自然と向き合い、体を駆使し、島の土はうつわになる。

個人はいらない。ひたすら手を動かせば、沖縄の色、模様、形になる。暮らしを潤すものになる。

1972年の沖縄本土復帰後、文化を旗印に再生した沖縄本島・読谷村。かつての不発弾処理場は、沖縄文化を象徴する〝やちむんの里〟として生まれ変わった。

そして1992年、松田米司ら四人の若者が夢を託した北窯が、5年の歳月をかけて誕生。古き良き沖縄の姿をとどめるその窯は、健やかに力強く「今」が鼓動している。

会期中、染織史家・吉岡幸雄氏とよしおか工房のドキュメンタリー映画「紫」の上映も開催。

そして、沖縄の焼き物「やちむん」の展示販売もいたします。


フライヤーはこちらから »

JIKE STUDIO

開廊時間:11:00~18:00
休廊日:毎週火曜日

(展示替え期間中もカフェ・ショップは営業しています)

〒227-0031

神奈川県横浜市青葉区寺家町435-1

電話番号:045-350-3804

メール:こちらから

駐車場に限りがございますので、できるだけ公共交通機関でお越しいただけますよう、お願いいたします。

〈バス+徒歩〉
田んぼの中をぬけて、季節の草花を楽しみながら歩くのもおすすめです。

〈タクシー〉
青葉台駅より約1,500円、柿生駅より約1,100円です。

お帰りはスタジオからタクシーを呼ぶこともできます。

〈自転車〉
青葉台駅・柿生駅から15~20分程です。

寺家スタジオへのアクセス »

Googleマップはこちらから »

バス停「寺家町」からの道のり »

バス停「鴨志田団地」からの道のり »

CAFE - ギャラリーカフェ

JIKE STUDIO Cafe

Lunch

旬の野菜を使ったランチメニュー。

寺家の季節と共にお楽しみください。

  • JIKEランチセット・洋

Cafe

  • 挽きたてコーヒー
  • アイスコーヒー
  • ハーブティー各種
  • みかんジュース etc.

Sweets

  • ケーキ各種

カフェ営業時間:

ランチ:11:00~14:00
カフェ:14:00~
17:30 ラストオーダー
定休日:毎週火曜日

※ 歓送迎会・クリスマスパーティー等、各種パーティー承っております。

ご予約・お問合せ:045-350-3804

カフェのページはこちらから »

SCHEDULE - 展示予定

5月

 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   

6月

    123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930 

イベント・作家在廊日 休廊日

パウズ・クラフトワークスの世界
日用品美術館

4月28日(金)~5月21日(日)

水の景 - 水の骨格
Yoko Takeshita Summer Collection 2017

5月27日(土)~6月18日(日)

ドキュメンタリー映画「あめつちの日々」

7月7日(金)~30日(日)


過去の展示はこちらから »